・Apple Store for Education ・Mileage de Free Air Ticket ・ThinkPad series ・AB-ROAD.net

タグ;スイス ブログ 留学

2006年12月20日

心がホンワカするお話

昨日は夜遅くまで実験する予定だったので、

夕食は行きつけのケバブ屋でテイクアウトした。

この時ケバブ作ってくれた人は、

思いっきり濃い方

普通、顔がコイよね。

なんて言い方するが、コノ人は全身が濃い

めっちゃゴンブト眉毛で、赤いポロシャツの胸元から、胸毛が出てる。

へたすりゃ生地から胸毛が出てる。

全身から熱気を感じる。まじ湯気でてそう。

そんな人が私のケバブを作ってくれた。

研究室に戻り、お腹が減っていたので早速食べる。

が、約半分食べた時点で

私はある事に気づく。


ってか、

見てはいけないモノを見てしまう。

それは、



ケバブに入っている


おいぃぃぃぃ〜〜〜〜〜〜!!!!

アイタタタ。。

すぐに食べる気をなくす。もう半分食っちゃったよ。


でもね・・・、


その毛がさ、


短くって、細くて、薄くって、


なんだか、

女の子のウブゲみたいな繊細さと、優しさが感じられたんだよね。


コノ話って、

なんだかココロ暖まりません?
o(*^o^*)o


て、


暖まんね〜〜〜。
) ̄ε ̄(
posted by MM at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

有給休暇

ひと段落したので、2泊3日でフランスいってきまーす。
焼肉、ラーメン食べてきまーす。

妻は3泊4日するそうです。

では
タグ:有給休暇
posted by MM at 06:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

ひょ〜〜〜〜。

今、午前3時半。

まだ研究室。

軽いハイ。
posted by MM at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

雨のち晴れの金曜日

よっしゃ〜〜〜〜!!!

ウシ!ウシ!ウシ!!

今日は飲もう!!

(下の続きでした)
posted by MM at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなときもある。よね

こんちっくしょ〜〜〜!!!

うまくいか〜〜〜ん!!

なんなんだ〜〜〜!!

ああ!!
ラットが動きだして高価な高価なレンズシステムが壊れた〜〜〜!!!

ぽっきり折れた。ポッキリと。9万円ぽっきり。

なにもそこまで明朗会計でなくっても。。。涙。

嗚呼、万事休す(遠い目)

どうしよう・・・(遠い目)

これでは論文に載せるラストの図が出来上がらん。

明日から別のお店、いや別のシステムで試してみるか・・・。


やる事が山積みだ。モッコリだ。もりもりだ。

てんこ盛りだ。

失敗の原因は・・・、たくさんありすぎる。おおよその見当はついているから、そこからあたってみるか。

今は夜中の12時。明日用のシステムだけ調整して帰宅とするか。

それにしても、ああ、もんもんとするなー。

毎日なにかしら進歩しなければならないのに、今週はまったく進歩なし。
ダメ人間め。

ああ、もんもん。

もんもん。

通り越して、なんかモゾモゾしてきたぞー。

んー、失敗の原因だけでも見当がついたからいいか。まいっか。

明日はそれをためそう。うまくいく。きっとそうだ。そうに決まってる。

うんうん。

あしたも頑張ろう。金曜日だ。

あぁ、ハッピー金曜日だ。なんかいいことあるだろう。そうだ、きっとそうだ。

がんばろう。

これも自分の選んだ道だ。


鞠躬力を尽くし、死して後已むのみ。
(きっきゅうりょくをつくし、ししてのちやむのみ。)

志を立てて始めたことは、全身全霊を尽くして行い決して出来るまでやめたりしない。やめる時とは、死んだ後だけである。吉田松陰、もともとは諸葛孔明たぶん。
posted by MM at 08:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

すばらしい提案

そのE-mailは私の学校のメールアドレスに突然やって来た。

差出人に全く見覚えがなく、大抵そのたぐいはゴミ箱行きなのだが、
題名に惹かれてついつい開けてしまった。以下はその全文である。

In confidence / Robert

Hello Dear,

I am Mr Robert Kuma from sierra-leone but residing in Ivory Coast in Africa. It is my desire to contact you on honesty and sincerity to assist me in transferring the sum of $8,000,000(Eight Million United States Dollars) inherited from my father late Mr. Kuma to your country for investment. I am motivated in contacting you and hope to gradually build trust, relationship and confidence in you as I get to know you better.

So please I want to know if you will be of assistance but first I want to get to know you better and also build a relationship of trust. I am willing to offer you $1,600,000(One Million Six Hundred Thousand United States Dollars) for your effort input after the successful transfer of this money and investment. Indicate your interest towards assisting me by sending your phone and address so that I can communicate with you at any time. I will be waiting for your response.

Thanks
Robert

秘密という題名で送られて来たそのE-mailの内容は、
コートジボワールに住んでいるシエラレオネ共和国(アフリカ)出身のロバート クマさんは、彼の父からのお金、約9億4千万をスイスで投資資金として用いたいらしい。そこで彼を助けてほしいという。

お金を移し、投資が成功した場合、私に約1億9千万をくれるそうだ。

彼は私とコンタクトしたがっている。「まずは私といい関係を作るために電話番号と住所を教えてくれ」というものであった。


みなさん、どう思われるか、このE-mail。

すばらしいと思わないか?

こんなオファーを頂きました。羨ましいだろう!!

たーだ、あいにく私は忙しい

誰か、私に代わってやってくれる人いませんか?ロバートさんのアドレスをお教えします。

たーだ、報酬金額は、

私と折半です



そうそう、私の学校のメールアドレスは運がいいらしい。

2週間に1回の頻度で、お金が当たっている
「あなたのメールアドレスが当選しました。おめでとうございます。連絡ください」なるメールが

買ってもいないのにインターナショナル ロト 会社から届く。



そう、私は億万長者になりつつあるるるるる。
posted by MM at 22:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

とうとう半年

スイスに来てからもう半年が過ぎました。

この間、色々ありました。

北朝鮮の核実験だとか・・・。



私の近況報告ですが、

1. Mac Book ProにWindows XPを走らせることに成功しました。
エミュレーターを使ったわけではなく、Boot Campを用いたOSのダブルブートです。よって、普通のWinが走ります。
これでWinの方ともビデオチャットが出来るようになりました。が最近、SkypeでWin-Mac間のビデオチャットが出来るようになったらしい。まー、いいか。自宅でWinのアプリケーションが使えるようになったから・・・。

2. E-Learning を始めようかと思います。インターネットでお勉強できるものです。内容は、光学についてです。1年間チョイかかります。有名な科学者の講演を聴いた時、近い将来(いやすでに)、この知識が必要になると思ったからです(前から思っていたが)。

3. 手に怪我を負いました。
月曜;ガラス管が割れて、右手親指にガラス片が突き刺さる。
火曜;原因不明の切り傷が、左手親指の付け根に出来る。
水曜;カミソリで左手親指を切る。
木曜;茹で上がったパスタをザルに移すとき、一部がシンクに流れ落ちる。
妻に見られてなるものかと、必死にパスタを手で拾い上げる。そのとき右手中指・薬指に火傷を負う。しかも、妻にバレル
金曜;安く買った万年筆の先が、左手親指に突き刺さる。安いクセに・・・

呪われているかもしれません。
(ちなみに私が修士の時、長さ15cm程度の金属棒に装着した長さ5cm程度の注射針が、突如棚の上から落ちてきて私の左腕に、垂直に突き刺さったっけな〜(遠い目)。その風景をバカ笑いしてた友は、今、アメリカで研究してます。)

4. とあるダムで、
だむ

マッパで泳ぐことが出来ました。水は、雪解け水です。
ore

1分ももちませんでした。
ore2

5. 自作していた顕微鏡等が完成しました。対物レンズに、直径35mm、全長75mmの超巨大対物レンズを使ってます。オリンパスのあの対物レンズよりでかいです。

6. 論文を書く事が決まりました。既に図1、2、3は完成です。残るは図2個。
が、いつ投稿できるかは不明です・・・。

7. 半年間、研究所内で私はコ−ヒ−チャンピオンです。

コーヒー

誰が月に何杯飲んだのか記録していくもので、飲んだ回数に応じてコーヒー代を払うのですが、チャンピオンはその分、お金を払わなければいけないわけで、・・・、その事が私の小遣い事情を悪化させております。



こんな具合です。
posted by MM at 01:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

子供

題名から

「おお、ついに子供できたの?」

なんて想像した方々、すみません。ちがいます。

これはうちのアパート一階に住んでいる管理人さんの子供のお話。

この子供、女の子で、歳は、そうさな〜5,6歳かな。

私たち入居当初、よくパパにくっ付いて外で遊んでいるから、

はろ〜〜。

なんて声かけてたんだが、恥ずかしいのか、無視される毎日・・・。


と・こ・ろ・が、

10月になってから、妻が逆に話しかけられるってさ、ドイツ語で。

へ〜、よかったね。なんて思っていたら、

私の場合、外で自転車いじくっていたら、わざわざ窓開けて

はろ〜〜! x 4回

声をかけられた(もちろん笑顔で返事する)。

不思議だ。なぜ、急に!?

って妻と話していたが、ついに気づいてしまった!!

ふふふ、妻よ。まだまだだね。「心を開いたのかしら?」ってもんじゃないよ。

それは、

10月にはHalloweenがあるからだ!!!

このイベント(?)は10月31日の夜、カボチャをくりぬいた中にロウソクを立ててお化けかぼちゃを作り、魔女やお化けに仮装した子供達が「トリック・オア・トリート(Trick or treat. お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねるのだ。

この子供、やるな

一ヶ月も前から俺ら夫婦を手なずけよ〜〜ってのか!?

バレバレですよ。

ってなことを妻にいうと、

「え〜〜コワーイ。来るのかな?ドンだけ来るんだろ?この団地全部の子供がくるのかな?コワーイ。用意しなくちゃ」

なんていっている。


かぼちゃ

でも本当に怖いのは・・・、

お菓子用意しておいても、誰も来なかった時ですから〜〜〜!!!

残念!!(なんとか侍風,てっか古!!)

早とちり〜〜〜。
posted by MM at 00:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

ワールドランキング 1位

題名は、FIFA(サッカー)ランキングではありません。

この前、World Economic Forumが開かれたらしく、そこの報告(Global Competitiveness Report)では2006-2007年においてスイスが総合ランキング1位になったそうだ。スイスの皆さん、おめでとうございます。

このランキングは、大まかに言うと、経済、福祉、科学などなど、多角面から総合的に評価されてでたもの。

まースイスは経済、福祉は上位だろうなってことは想像できたが、

ななな、なんと、(科学的な)研究所の質が世界ランキング1位になりました。

ちなみに我らニッポンは総合ランク7位、アメリカは6位。

香港は11位、中国(台湾)が13位、韓国24位だそうだ。

アジアで最高は、シンガポールの5位です。日本負けてます。


なんでもスイスが世界ランキング1位になったのは今年が初めてらしい。前年度は4位だって。

なぜ、1位になれたのか?科学力の伸びが評価されたらしい。

私がきたから?


・・・。

そうよ、今日も前向きに生きてるよ。

posted by MM at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

貧乏暇なし

題名通りです。忙しい。髪の毛が抜けていきそうだ・・・。

猫の手も借りたい。こうなったらミッキーロークの猫パンチでもいい。

もう、定期的にこのブログを書けない気がします。

書きたい事はたくさんあるんだが・・・。

ハプニングがいっぱいなのだが・・・。


ところでこの「貧乏暇なし」、

貧乏大辞典によれば、
http://taku3.jh.net/binbo/dic/index.html
少ない金で喰っていかなければならない貧乏人にとっては、旬の食材を安く、もしくは知人からただで貰い、保存食に加工するために夜を徹して作業しなければならないという意味であり、稼いでも稼いでも借金が返せないなどという愚かな意味ではない。

という前向きな考え方であるが、この考えに私を当てはめるなら、

少ない金で喰っていかなければならない貧乏研究人にとっては、研究題材を安く、速く仕上げるため、夜を徹して作業しなければならないという意味であり、働いても働いても日本育英会の奨学金が返せないなどという愚かな意味ではない。

というところか・・・。

話がそれましたが、忙しいです。

まず結果がなければ、未来はない。

そしてエリートでないので、そのてのコネはない。

さらには実家に墓はあるが、金がない。

ときたもんだ。で、要は、毎日が背水の陣ってな感じて生きてます。
(もちろん拡大解釈すれば、みんなも必死で生きている。進みの遅いタニシだって)


こんな感じで生きているので、なかなかブログが更新できません。

言い訳・・・、ですな・・・。うんうん。

もちろん、毎日だって書こうと思えば書けますが、私の場合、せっかく書くならオモロイ事などを書きたい。今日のスイスの天気はこうこうで、スイス特有でした!終わり!

まぁそれも結構毛だらけ猫灰だらけなんだが、そんな風に書きたくない。そんなことガイドブックに載ってらーよ。お尻の周りはだらけだっつーの。(ちなにみランキング上位の「スイスはスイスイいかないよ」のブログのことではありますん。このブログは非常に面白い。)

なので、ちょっと時間が出来たときに書きます。ランキングのバナーもあえて各記事には載せません。よってランキングから、徐々に消えていくでしょう。

嗚呼、それもまたよきかな(遠い目)。

これからも読んでくださるという方でブックマークされてない方は、今のうちにしておいてくださると幸いです。あぁぁ〜ありがたやありがたや。ナンマイダ〜ナンマイダ〜。

ではみなさん、時々覗きに来てくださいね。たまに更新してると思います。

では、お元気で。

P.S.
私が超能力ならぬ超高能力の持ち主だったら、毎日の更新も可能だったはず・・・。
posted by MM at 02:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

困ったときのオマジナイ


まず、更新してないにもかかわらず、毎回投票してくれてくれる方々に感謝いたします。おかげさまで25位以内にはいます。私のブログ更新が3日間すぎても心配してくれる人はもはや皆無だろーなー。
バナー



さて、皆様にとって先週の金曜日(8月25日)はHappy Fridayであっただろうか(2006年8月21日参照)?

私はその日、別のラボへボスとお出かけする予定であったが、先方の都合が悪くなり、突然のキャンセル。まーいいか。

なんで、せっかくなので次の段階の実験をする事にした。

今回はラットが死亡することなく、何とか記録をとり始めるところまではこぎつけた。

私の実験は、簡単に言うと、ある光を神経細胞に当てて、はね返って来る光を記録するのだ。神経活動に依存して、光の強度が変化するんです。

そう、この研究分野において、



なのです。

そして実験開始。

が、

光を記録することが出来ない!!ああぁー目がー目がーー。

さ〜困った。相手は生もの。新鮮さが命。すばやく原因を考え、解決しなければ、神経細胞が死んでしまう。

ん〜困った。分からん。神経を刺激するための電極が刺さってないのかな?
(通常は顕微鏡を見ながら電極を置くのだが、今回は特殊で、裸眼で置いた。なぜかは秘密)

ぐりぐり。こんなもんか?深すぎると細胞が死んでしまう。よし、これで行ってみよう。光が検出できるかな?

そうだその前に、困った時のおまじないをかけてみよう。

そのおまじないとは

『リーテ・ラトバリタ・ウルス。アリアロス・バル・ネトリール』

『我を助けよ。光よ甦れ』という意味なの。

そして眩い光が、、、

光強度変化をガンガン記録できました。
(そういえば、地下の物置で、ロボットが転がった音がしたような・・・)

光は滅びぬ 何度でも蘇るさ!!


P.S.
他にもたくさんおまじないを教わったわ。もの探しや、病気を治すのや・・・絶対使っちゃいけない言葉だってあるの・・・。

滅びのまじない。いいまじないに力を与えるには、悪い言葉も知らなければいけないって、でも決して使うなって・・・。


教わったとき、怖くて眠れなかった・・・。


バルス!バルス!!バルス!!!
バナー

続きを読む
タグ:ムスカ
posted by MM at 23:37| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

あぁ愛しのHappy Friday

妻がスイスへ来る前、お昼は時々、インドカレーを食べに行っていた。

なぜか店の人に顔を覚えてもらう
(ちなみに、私はタイボーイと間違えられた。もち日本から来たと主張した。)

そして金曜は、ななな、なんと、

カレーを無料にしてくれた。約1200円だ!これはでかい。

なんでもHappy Fridayだそうだ。このインド人(ぽい人)、いきな事を言うもんだ。

そう、金曜日は何か好い事がある日。インド人(ぽい人)も認める

Happy Fridayなのだ。

そうだ、縁起をかつげ。きっといいことあるはず。

今日は金曜日。決戦は金曜日。新しい実験に挑戦する日だ。

いい結果が出るはず。

今日、オレはできるはず。

思う念力、岩をも通す!

そして実験開始。が実験に使うラットに麻酔をかけた時点で死亡・・・
ありえん。これ、初めて。

二匹目、麻酔に成功するも実験に失敗。使った試薬が悪いのか?方法が悪いのか?
嫌な予感がする。

ドス黒い不安が頭をよぎる。

いいや今日はHappy Friday、んな事はない。

この時点で午後3時。妻にSkypeで、今日は遅くなる事を告げる

そして三匹目、麻酔も成功し、方法を変えて実験するも

また失敗。

がーーーーーーーーーん。あ、頭が痛い。胸が痛い。
ドス黒い血を吐きそうだ。

この時点で7時半。さすがに一日四匹やる元気はなく、いつも通りの帰宅を決意

思う念力、紙すら通らぬ

Happy Friday にならず。ガックシ。インド人(ぽい人)よ、助けてくれ。

あぁぁーこのまま終っていいのか?とチャリで帰宅しながら自問自答

焦り、怒り、悲しみなどのホルモンが頭から放出され、体内でごちゃ混ぜになり
それは真っ黒なコンプレックスに変化した。
ぬぬぬ〜。もんもん。

そうだ、小田さんの言葉をおもいだせ(2006年8月17日)。
何回でもやれって。
学生時代に持っていた、雑草魂がうずき出す。

そうだ、前からコンプレックスがモチベーションになっていたはず。そうだバカ最高。出来損ない最高。
頭脳明晰・会計明朗でなくたっていいんだい。

今頑張らないでいつ頑張る?だから今頑張れ。

そう頭の中の森田健作バリの熱血体育会系小人にを入れられる。

そんなこんなで土曜日も学校で実験。

そして思う念力、岩をも通る。

雑草魂万歳。


Happy Saturday
バナー
posted by MM at 02:11| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

くるくる ぱー

最近は、こちらスイスの天候が悪く、雨ばっか。

気温はがくっと落ちて、寒ささえ感じる。

てか確実に寒い

もう秋を通り越してこのまま冬に突入しそうだ。

朝、半袖は無理

ケバブ人は可能

こんな日々を過ごしていたから、ストレスが溜まっていた。

そんなある日の午後、Thun(トゥーン)に行く機会があった。この日は多少晴れ間もみえ、久々に太陽を感じることができた。

が、コレだけではストレス発散にはならず

写真はThun湖を回る周遊船に乗った時のモノ。
周遊船
景色がきれいでした。ベルンとはまたひと味違う、なにかを感じました。
でもまだまだ心は晴れない。

この周遊船でOberhofenという所でおりて、お散歩。近くにお城みたいなモノがあり、中は博物館になっているらしい、
周遊船
が、五時過ぎてたので閉館。くっそ

周りには芝生が整えられた公園があり、きれいなお花も植えられていた。

が、これでも乾いた私の心は潤わない

芝生は青青しているが、私の心は砂漠

このまま私の心も冬に突入するのか?

カラッカラ。

って、あぁぁぁぁぁーーーーーー!

いいもの発見!!

子供達が遊んでる、あれ!

しばらく待って、子供達があきるのを待って、

誰もいないのを確認して、

うっりゃーーーーー!!!

グルグル パー

ぐるぐる回っていた時は、なぜか心が潤った気がした。


投票して順位をチェック!してくだせぃ
バナー

posted by MM at 02:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

ついに来た高木ブー

ベルンで花火を見たおかげか(2006年8月1、2日参照)、やっと機材が届いた。待つこと約1ヶ月強。

一部上場日本企業のH社製 150Wキセノンランプ、ランプハウス、電源のデラックス版!機能も充実

全部で100万円強
レーザー光源に比べれば安い安い。

もちろんこれが私のシステムでうまく機能するか分からん。

よってとりあえず購入という形をとるが、機能しなかったら返却可能とのこと。デモではないけど、実質デモ

このランプ、殺人的だ
簡単にいうと、キセノンランプとは(今回は)プラスとマイナス極が約2ミリほど距離があり、電極に電圧をかけてその空間にカミナリ様みたいなものを作ってそれを光源とするわけさ。

そしてその高木ブーを生み出すのに3万ボルトをかけるわけ。

感電したら死ぬかな。

さらに高木ブーは超強力な紫外線(UV)を放出するから、危険極まりない。まだUVプロテクトゴーグルが届いてなかったので、

裸眼で挑む。
(ちなみにUVは目で見れません。ほとんど色がありません。私の使用色は488nmの青色)

さらにさらに、赤外線や遠赤外線も出すので熱い熱い。プラスチックが溶けた。
アメリカ軍が開発した電波(?)銃の小さい版だ。火傷の危険あり。

そんなこんなで高木ブーと格闘しながら私が至った結論は

まだまだパワーが足りない!

がーん。

がーん。返却だ。また機材選定しなおしだ。

がーん。目が重いUVのせいか?!

ベルンで花火見たのに!!!!

でも落ち込んでいても時間だけが過ぎていくだけ。

高木ブーは相変わらずUVを出している。目が充血してきた。こんにゃろー。

そして血眼になって探した次の製品は海外製、倍の300Wキセノンランプ。もちろん私への危険度もアップ。(予算の関係上、次の450Wは買えなかった。)

さーこれでいけるべ。仕切りなおしだ。次行ってみよー!

カモン、高木ブー!!

が、、、、、、

この商品、納期が

ななななんと、

7週間後!

おぉぉぉぉーーーーーい。鬼が笑っちゃうよ。

あぁぁぁーれぇぇぇー。

もしもし高木ブーよ高木ブーさんよ。どうしてそんなにのろいのか?!

まぁーしかたないか、こんなマニアックな製品、なかなか売ってないし。機能や安定性を考えると、もうこれしかない。これも100万円強。

しかたない。いかりや長介さん、天国から高木ブーを叱咤激励しておくれ。

こないなら、くるまで待とう、高木ブー。

なんだこれ。
私は研究しにきたのではなかったのか?


花火みても結局いいことないやい!
バナー

タグ:カミナリ様
posted by MM at 23:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

スイス 建国記念日 2

先日の8月1日はスイスの建国記念日でした。

なんでもショボイ花火があがるというので夫婦でベルンまで見に行くことに。

お昼はガラガラだったが、午後9時は人でごったがえしていた。

いたるところで、いろんな人が、力任せの爆竹バンバン鳴らせており、少々身の危険を感じさせられた。

爆竹は嫌い。音だけじゃん。

通りすぎる少年が、かんしゃく玉を地面に投げつけて、破裂させ、笑ってる。

てめぇ〜・・・。

店で売ってる打ち上げ花火を空に上げてるひともいたが、風で倒れて水平に飛んでいる。

おめ〜ら・・・。

そんなこんなで、すっかり元気をなくしてしまった妻と、彼らに憤慨していた私は、Officialな花火を見る前に、疲れ果てていた。

しかも、Officialな花火もショボイっていうし。

が、

始まったら、いい感じ。日本の花火に比べ、そんなに遜色がない。

一発だけで、夜空で主役を演じることが出来るテポドン級のなものはなかったが、
よ〜ござんした。

デジカメでとったムービーを載せます。デジカメなので画質はよくないですが。



観てて、日本よりGOODな事を発見。

それは、

いちいち、スポンサー名がアナウンスされないこと。

花火に集中できました。

来年も来ようかね。

そうだ、昨日書きましたが、

まだ、いい事ありません。


投票してくだせぃまし。。。
バナー

タグ:花火
posted by MM at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

スイス 建国記念日

8月1日はスイスの建国記念日だそうだ。もちろん祝日

スイス連邦の建国を指すスイス盟約者団の結成が1291年の8月1日で、その600年後の1891年にこの日が定められたってー話。

ちなみに1291年って、日本でいう、鎌倉時代から南北朝時代のあたり。

1291年、フィアヴァルトシュテッテ湖畔のリュトリの丘で、ウーリ州、シュヴィーツ州、ウンターヴァルデン州の代表者が集まり、他国からの侵略に抵抗するために相互援助を宣誓したそうだ。この「リュトリの誓い」が実質的にスイス連邦の出発点だって。

へー。トリュフの誓いっぽくて美味そう。チョコレートで・・・。

なんか桃園の誓い(三国志)みたい。まーいいや。


そんな建国記念日。お祭りムードかといえば、それほどでもない。


いつものようにチャリで街中を通過して研究所に来たが、街中ガラガラ。これから増えるのかなー。今お昼。

てかこんな日にココにいる人は私だけ。


街のお店は、日曜同様ほとんど全てがお休み(マクドナルドはやってるが)
なんと前日の月曜も、土曜と同じ、午後4時閉店になりました。

はっきりいって、

不便。

ただ今日はベルン駅内のお店は普通にやってたな。

ケバブも購入可能。

午後9時くらいから、どっかで誰かが演説するらしい。その後、花火があがるらしい。

なんでもスイスに10年住んでいる方が言うには、

花火はチャチイらしい。

が、毎年日本での花火大会を楽しみにしていた私たちなので、観るか。

花火は厄落とし、ってもんだから、ちょっとでも落とせればいいや。

明日はなんかいいことあるかな。研究機材が届くとか。

今日は普通の記事だったな。ヨーグルトでいうと、プレーンか。

つまらん。


投票して他のオモロイブログへどうぞ
バナー
posted by MM at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

スイスで鐘をならせ


週2回の更新なもんで、順位の浮き沈みがはげいいです。私の人生と同じだな、なんて、応援ありがとうございます。
バナー



まずは、この私のチャリンコの画像をみてください。
よーく見てください.あとで質問しますから。

ケバブ チャリ

みなさん、どこに違和感があるでしょう?

お気づきか?

ギアが左右についてるって?
あってるけど、違います。

給水ボトルがビール瓶だって?
そうだけど、違います。

正解は・・・

リンリンがついてないのよ!!
リンリンが!

こんなのチャリンコじゃねーやい!!

リンリンが無いチャリなんて、毛の無いケバブ人と同じだ(2006年7月18日参照)。想像できない。
(だって想像絶する様な毛がなかったら、それも想像できない)

そして先日、私は運命的な出会いをする。

まず妻が私に情報をくれる。私好みのリンリンを見つけたと。
そして二人で見に行く。そこで一目惚れ
てかさすが妻。私の趣味をよく知っている。

買うことを決意!といいたいところだが、値段がちと高い。

約1800円。

私のチャリは中古で9000円。5分の1もする。
(激安チャリだったから、リンリンがついてなかったのだ)

よってその日は買うのを辞めた。

、日に日に想いが強くなる。

あぁぁー初恋と同じだ。いてもたってもいられない。甘くって、酸っぱくて、、、腐ったみかんみたい♪

たまらず妻にお願いして買って来てもらうことに。

そしてついにGeeeeeeeeeeTTTTT!!

りん1

なんか、いぐね?いぐね?
リンリーン♪

リン2
指にはめたリンリン。ジュエルリングの親玉だ。
リンリーン♪

リン3

窓でたたずむリンリン。空は君に何て語りかけてるんだい?
リンリーン♪

そして装着!!
リン4

最高です。決まってます。ステキです。

明日からの通学がすんげー楽しみだ。

リンリンさせながら風をきろうかな

え?リンリンがヤケに浮いてるって?

まーいいじゃないですか。

どうせ私もスイスで浮いてるんだから

さっーーーーーー!


投票して順位をチェック
バナー

続きを読む
posted by MM at 05:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

スイスでデビュー

ふぉふぉふぉ〜♪

先週日曜、ついにスイスでサッカーデビューしました。

こちらで日本人の板前さんと知り合うことができまして、そのツテでサッカーすることができました。

と、いっても、草サッカー。

今回のメンバーは板前さん2人、私、おかしな日本語喋るスイス人、パキスタン人(?)だけ。

これでは試合できないので、近くでサッカーやってる連中に混ぜてもらう事に。

私たちが混じったのはアフガニスタンチーム。

対するチームはイラン人を主とする中東寄せ集めチーム

私は、右トップを指名されました。

開始前、板前さんにアドバイスされる。

「あつくなるな」

なんでも中東寄せ集めチームはすぐ、カッカカッカするとか。すぐ言い合いになるらしい。だから危険プレーはご法度

なるほど。ケバブパワーってやつだな。おっかねぇ。
(本当にケバブを売っているらしい)

まず、見た目がおっかねぇ。が濃けりゃも濃い。いい体してるよ。そしてみんなスパイク、スネアテ装着済みだ。やる気満々だよ。

喧嘩したら、確実に負けるなこりゃ。本当にそう感じたね。

てか、想像してくださいよ、ケバブ売ってる人が10人以上集団になっている光景を。

とにかく試合開始。

私は、小学校1年からサッカーをしており、高校も体育推薦ではいっており、多少の心得は持っているつもりです。

そんな私からみたこの試合、本当に草サッカー。てか、味方のアブガニズダンバズだざねー

つまったらパスを出す、しょうがなく出す、苦しくなったら出す。てか

ウンコじゃね〜んだから、つまる前にだせよ。便秘になっちまうぞ。

って、日本語で、本当に言う。

どうせ日本語わかりゃしね〜んだから。

ま、いいか。みんな真剣にやってます。そこは好感がもてます。だから私も頑張りました

ちょっとだけ、熱くなりました。

トップというのは、攻める人のこと。でも、相手の守備(バック)の人がボールもっている時は、奪いに行くのも仕事なんです。

よって私はガンガン奪いに行きました。あの言葉を忘れて・・・。

そして、すべっちゃいました。相手の後ろからスリップしちゃいました。

芝生だったし、靴はスパイクじゃなかったから、チュルッと。

サッカーでは相手の後ろからスベルのは、ほぼレッドカード。
もちろん頭突きも、レッド

故意でないとはいえ、私の(結果的に)スライディングをうけたケバブ人、悶絶に悶絶を繰り返してます。

ケバブの悶絶

ああぁぁ〜、やばいね・・・。

周りのケバブ人が寄ってくる。ケバブ審判も。

まー危険プレーだよな。自分でも分かります。

どれくらい危険かというと、こんな感じかな。

うそ〜〜ん

緑の人、伸び具合が素敵です。
この人、なんて叫んだのだろうか?

おぃぃぃぃ〜〜!!てか?

それとも

あふっ♪?





とにかく、謝りました。ワザトじゃないってアピールしました。

そして審判が胸元からイエローカードをだす。
ケバブ出すかとおもったぜ。

ふぅぅ〜アブね。

というような感じで、私のスイスサッカーデビューは

ケバブ臭いものとなりました。



投票して順位をチェック
バナー
posted by MM at 01:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

跳べ!

週に2回の更新にもかかわらず、毎日投票してくださった皆様ありがとうございます。
奇跡的に、上位をキープしております。



投票して順位をチェック
バナー



さて、

まずは6月24日の記事をご覧ください。

そう、私はスイスに来てから、夜、高頻度でこむら返りに襲われていました。

体をVの字で目覚めることが何回も・・・(V字開脚じゃありません。その日のコメントも参照してください)

こむら返りの原因としては、血のめぐりが悪いとか・・・。

そんなわけで、妻がはじめた

ヨガ

なんてものを私もやってみることにした。

これやってます



はじめ、妻と二人、同時でやってたのですが、

妻が、私の格好を見て、ふきだしてしまうので、今は別々にやってます。
てか、失礼だ。

こんな感じでやってます。

よが



これは鶴のポーズ




よが2

これは・・・忘れました。とにかく、巻きつけてます。

重要なのは、呼吸をしっかり行いながら動作すること!

実はもうヨガを始めてから約3週間。

なんと、ヨガはじめてから一回も足が攣ってません!!!

しかも、首の稼動範囲が広がった!!!
首が回る回る!

前までは、例えば、うつ伏せで寝た時、首を右に向けるのが楽だったのですが、いまでは左でも楽です。

すげ〜〜〜よが!!

DVDみながら約10分。こりゃいいわ。
ついでにヨガ終わったあと、筋トレまでしちゃってマッスル
あ、言っちゃった)。

4週間プログラムもあと1週間で終了。終わったらまた1週目に戻ろうかな。
毎日やることがいいよね。

なで肩、なおるかな?

どうしよう。

めっちゃいい体になっちゃうんじゃない?俺。

筋肉の質とかも変わるのかな?

すげー機敏になったりして。

ジャンプ力も上がるかな?

そうだ、跳べるんじゃね?俺

そんな人いたし。

ヨガ



(この人はある意味、跳んでいた)






跳べるようになったら、また記事書きます。

みなさんもやってみては?跳べるかも。


明日へ向かって跳べ!
バナー

posted by MM at 00:15| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

冒険の書

あぁースイスに来て○三花月蚊〜。

何してたんだろ。

仕事で来てんだから、結果が出なければ、意味が無い。ダメ人間。脳無し。
妖怪人間。

ここまでで、できた事。

1、in vivo 染色法が確立。(ビバじゃない。ここのイン ビボとは、簡単にいうと、生きた動物そのまま使った、という意味くらい。詳しい事は内緒)

2、in vivo 用 蛍光顕微鏡(自作)がほぼ完成(詳しい事は内緒)。

といった所。簡単にいうと、ドラゴンクエスト風にいうと、やっと武器が完成した感じ。

これからスライムを倒しに行く感じ。まだまだ先が長い感じ。

でも、面白くなってきた感じ。

そうそう、僧侶が旅に加わりました。ほんの時々ホイミを唱えてくれます。

まだ、ベホイミは覚えていないようです。

これで旅の準備は出来た!
よっしゃーーー!!やったるで!!

ばんばん敵をぶっ倒して、経験値ためて、でも手取りは変わらなくて、死なない程度で宿に戻って寝て、を解いて、を見つけて、転職の誘惑には負けず、僧侶が遊び人にならない事を祈りつつ(ぱふぱふならいいか?)、でも商人ならラッキーか?・・・いやこのままでいい。ホイミを連発しておくれ。

こんな感じで出発だ!

冒険の書が、バグラない事を祈りつつ・・・。


毎日の投票、ありがとうございます。皆様のおかげです。
バナー

posted by MM at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。