・Apple Store for Education ・Mileage de Free Air Ticket ・ThinkPad series ・AB-ROAD.net

タグ;スイス ブログ 留学

2008年02月01日

出発直前。

旦那です。1日に2回のアップとなりました。

今日はスイスをたつ日。

緊張の為か、かつてないほどのものすごい寝汗をかいてしまい、

予定より2時間早い、朝の4時に起きてしまいました。

ここからの2度寝は、

超ーーー危険な香りがプンプン。

このまま出かけよう。

とりあえず、寝過ごした!!ってことにはならなそうだ。

では。
posted by MM at 13:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

一時帰国近づく

旦那です。

皆様、明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

長らくサボっていましたが、忙しかったんです。すみません。


2007年9月に投稿した2本目の論文が11月にリジェクトされ、追加実験したら予想もしなかった結果がでて、その結果の解釈が面白くて、また追加実験・・・。

と、いう感じでした。

なんとか、帰国(2月1日)までには実験終わりそうです。

あとは、無事に日本にたどりつけるかが問題です。

飛行機には、私、運がないみたいなので。。。

スイスにきて、これが初めての一時帰国。
日本は約2年ぶりだな〜。

それはそうと、あぁ〜〜、緊張してきたな〜。。

いつ子供が産まれてもおかしくない状態ですからね。



それにしても、なんだな〜。ブログをサボっていたせいか、

面白い事が書けない。腕が鈍ったな。

つまらん。

しょうもないから、1曲歌います。

故郷(ふるさと)

うさぎ 追いし かの山
こぶな 釣りし かの川
夢は今も めぐりて、
忘れがたき ふるさと

いかに います 父母
つつが なしや 友がき
雨に風に つけても
思い いずる ふるさと

こころざし を はたして
いつの日にか 帰らん
山は青き ふるさと
水は清き ふるさと


じ〜〜んとくるな〜。

では。

posted by MM at 01:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

ごちゃごちゃ考えるな

旦那です。

大晦日も研究室です。

家で

「大晦日に研究所に行くかどうか」

悩む前に、

モンモンする前に、

ごちゃごちゃ考える前に、

行ったらいいんだよ!研究者は手を動かしてなんぼでしょ。

オレには知恵が無いんだから力だよ。

力技から得られる知恵だってあるんだ。

chienowa.jpg

おおおぉぉぉららららぁぁぁ〜〜〜!!!!
posted by MM at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

白い粉

旦那です。

今年度最後のハッピー金曜日をみなさんどうお過ごしでしょうか?
私は実験しております。ここんとこ、失敗続きです(涙)。

でも今日、このハッピー金曜日に、私にいい事が起きました。




私は、ここスイスでずっと、

麻婆豆腐

を作って食べてみたかったんです。

言い換えると、丸美屋の麻婆豆腐の素を使わずに、作ってみたかったんです。


しかし今我が家では、日本から送ってもらった片栗粉がきれていて
あのトロトロを作る事が出来ない。

あぁぁートロトロよ、お前はどうしてそんなにトロトロなの?

麻婆豆腐の命はトロトロでしょ。それが無ければ麻婆豆腐とは言わん!
(もちろん豆腐もなければ麻婆豆腐とは言わん!)

で、今日、近くのアジアンショップに買出しにいったら、

それらしい白い粉を発見!

ドイツ語で

kartoffelstärke

んー、ドイツ語勉強してないからまったく分からんが、手ざわりが似ている。

1キロで3.8フラン(約380円)。まー買ってみるか、失敗しても何かに使えるだろ。

で、家に帰ってkartoffelstärkeをlivedoor ドイツ語翻訳で調べたら、

「potato-strengthen」

だそうだ。んー強化されたポテト

で、次はInfoseek マルチ翻訳で調べても同じ、「強化されたポテト」

お前はサイボーグポテトかっ?

で、次は片栗粉を英語で調べたら、どうやら「potato starch」というらしい。

おお、なんか近いぞ。

ちなみにウィキペディアで片栗粉を調べたら、今市場に出回っている片栗粉の主成分はジャガイモから取ったデンプンだそうだ。カタクリ(片栗)から取った本来の片栗粉の生産量はごくわずかで、非常に高価だって。


そして最終的に

Kartoffelstärkeとpotato starchをキーワードでググッたら(googleで調べたら)

なんと!

「potato starch is Kartoffelstärke」

という文章を発見!!

らっきー。片栗粉ゲット!トロトロゲット!

しかもこれ、安い。

1キロ、3.8フラン!!

某Nshopは280gで3.5フラン!!!


今回、お得な買い物をしたな〜。


ちなみにここのアジアンショップ、いろんな白い粉売ってたなー。


続きを読む
ラベル:片栗粉
posted by MM at 22:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

やちっまた俺の帰国

私の、日本一時帰国の日程が決まりました。

スイス発
2月1日

日本着
2月2日

で、

日本発
2月25日

スイス着
2月25日です。


飛行機は
行き Swiss International-ANA(オーストリア経由)



帰り
すべてANA(ドイツ経由)

です。


貧乏なのにANA使うにはわけがありました。


なんと、込みこみで、

700ユーロ!!!

日本円で約11万円5千円!!!

乗り継ぎもすごくいい。

安くね!?HPで見つけ、即チケット購入に至ったわけです。

チョーラッキー!ルンルンでした。

nonki.GIF

掘り出し物見つけた感じ。

女の子ならこの気持ち、分かるでしょ?


でもね、


ここが一般人と私の違うところ。

これをブログに書いて、自慢しようと思って再度確認したら、

なななな、なんと、

なんと!

なんと!

700ユーロだと思っていたら、


700ポンドでした!!

ええ!困る

はぁぁぁぁぁっ!!!


・・・約16万です。

び、貧乏なのに・・・。この値段ならもっと安い飛行機のったよ!


か、かくなる上は


おれ、

再度、踊るのみ!
nonki.GIF

それそれそれそれ〜!

言い訳を読む
posted by MM at 02:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

出産予定日

旦那です。

先日、スイスの友人が、

「満月の日は出産率が増える」といっていた。


んなバカな!と思ったが、どうやら本当らしい。

新月と満月の日は出産率が増える。
(参考はコチラ

満月・新月の時期、地球は月と太陽の引力(潮汐力)をモロに受ける位置関係にあるので、通常より大きな潮汐が起こるらしい(大潮)。これと出産の関係は不明だが、統計的に「新月・満月時の出産率増加」は有意な差が出ているらしい(地球、月、太陽の位置関係と潮の満ち引きについてはコチラ)。

ちなみに、新月(または満月)の前日が最大ピークで、3日後にまたピークがくる(ちなみに最大ピークといっても10%増。んーちょと微妙な数字ではあるが・・・)。

妻の予定日は2月5日。

2月の新月は7日、満月は21日である。

ということは、

ずばり、新月の前日、

2月6日が最も有力な予定日である!!

よし、この日を基準にして日本での予定を立てよう、そうしよう。
ラベル:月の魔力
posted by MM at 22:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

妻、帰国

旦那です。妻は無事、日本に帰国いたしました。

Swiss International Airlinesの直行便での帰国です。


無事といっても、ちょこっとハプニング発生

Zurich空港で、出発3時間前には搭乗手続きを始めたのですが、

なんと、

妻のスーツケース&手荷物の重量オーバーを告げられました。

8キロオーバー。
(規定では預ける荷物は20キロまで。手荷物は2キロまでと言われたような・・・。つまり合計22キロまで。つまり妻は合計で30キロの荷物であった。)

スタッフ(若い女性)に

「妊婦だから見逃して!」

ってお願いしてもダメでした。

そのお姉ちゃん「妊婦がどうした?」的な感じであった。ムッカ!
同じ女性だろう!!と心で叫ぶ。

お姉ちゃん曰く、荷物減らしてオレが持ち帰ればいいとのこと。

「全て妊婦には必要な荷物なんだ!」(お土産が1/3を占めていたが・・・。)

といっても、

「では郵送したらいい。または1キロごとに110フラン(約1万円)払ってください」

ときた。

規定ならしょうがないが、言い方に

ムッカ!!

ときた。

スーツケースをあけて荷物を減らす我ら。

これでどうだ!って荷物の重量を測っても、

依然6キロオーバー。

再度減らせど

4キロオーバー・・・。

「これでいいじゃん!おまけしてよ!」って頼んでも

4万払ってくださいって

・・・。

しかも、ちょっと邪魔な客、みたいな感じで対応された。

さらに「まだ他のお客もいるし・・・」って我らの後ろを眺める。

なんというか、言葉の端々に棘を感じる。
(色々言われたが、思い出したくないので書きません。)

ハッキリ言って、

むかっ腹立ちました。


とりあえず、この姉ちゃんでのチェックインをキャンセルし、

そこから遠いカウンターでチェックインをすることに。


そこでは男性の、日本語を少し喋れるスタッフが対応してくれて、しかも親切笑顔。

そこでももちろん重量オーバーではあったが、

スーツケースの荷物を手荷物に移したらどうだとか、

最終的には3-4キロの重量オーバーでもおまけしてくれたりしたので、

なんとかチェックイン終了。

ちなみに手荷物をガンガン増やして、スーツケースの重量を減らし、その手荷物は私が持ち帰るという申告で通った。その後、妻はその手荷物を機内に持ち込む。つまり全ての荷物を日本に持っていく事ができた。

この男性スタッフ、親切だったなー。多分、これを知ってて見逃してくれたのではないかと思う。年齢は中年であった。奥さんもいて、子供をもっているんだろうなー。彼はきっといいパパだ。うんうん。

席も、エコノミーの中ではいい席をとってくれた(前に席が無いところ。ビジネスの真後ろ。通路側)。


結局、チェックインだけで1時間弱かかってしまった。ぐったり。

妻は、「乗る前に生まれそう」なくらい疲れたらしい。

胎教に悪いなー。

こんなんだから、二人とも哀愁に包まれる事無く、言葉少なくマックで軽く飯を食い、パスポートコントロールまで妻を見送りました。

まー寂しさを与える暇さえなかったから、案外良かったのかな?

いやいや、まじ疲れた。



では、日本国民の皆様、妻を宜しくお願いいたします。
(妻はそのうちこのブログに登場するでしょう。私の知らないあいだに日本で記事をアップするのだから、楽しみだなー。その意味で、私自身がこのブログの読者ってことか。)
posted by MM at 23:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

今後のブログ

皆様にお知らせいたします。

この度、「極貧研究者@スイス」は

リニューアルする事になりました。

題名が変わります。

背景も変わります。

内容も一部変わります。

URLは多分このままです。

では、皆さまお元気で。
ラベル:リニューアル
posted by MM at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

親子丼

月曜日に

全身全霊をかけて作った親子丼です。

親子丼

右は、

これまた全身全霊をかけて注いだインスタント味噌汁です。


1日に2回も全身全霊をかけてしまったので、

今週、風邪ひきました。
(マジで・・・)


でも今日は、全身全霊をかけて、

朝9時から朝9時までの

24時間耐久実験です。


みんな、オラに元気玉くれ。
ラベル:親子丼
posted by MM at 18:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

妻 ピンチ

妻の右おでこ、右まぶたに発疹ができた。

プツプツした水痘みたいなものだ。

だんだんひどくなってきている。

知り合いのお医者さん(M先生、S先生ありがとうございました)に診てもらったら、どうやら


帯状疱疹かもしれないと・・・。


で、早速ウィキペディアで帯状疱疹を調べた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%AF%E7%8A%B6%E7%96%B1%E7%96%B9


そして私たち夫婦は恐怖に慄いた

妻の発疹部位は三叉神経がつかさどる顔領域

そしてウィキペディアでは
「三叉神経に帯状疱疹ができたときは注意が必要である。髄膜炎、脳炎にいたるおそれもある。目の中にできると角膜炎や結膜炎を併発し失明に至ることもある。また、耳の中にできると耳鳴り・眩暈などの後遺症を残すこともある。さらに、顔面神経に帯状疱疹ができることがあり、顔面神経麻痺にいたることがある。」

とある。

ちょっと待て、

髄膜炎、脳炎!!

おいぃぃぃ!!!

(ウィキペディアに出ている三叉神経が神経節を示すのか、三叉神経がつかさどる顔領域を示しているかは不明。前者なら、妻は該当せず。しかし、まぶたにも発疹ができており、何かの弾みで目にウイルスがはいったら大変である)


今朝、早速お医者さんへ。

この発疹がウイスル性かどうかを判断するには細胞検査が必要で二日ほどかかるらしいが、多分、帯状疱疹だろうと。

で、抗ウイルス薬と塗り薬をもらった。お腹の赤ちゃんには問題ないらしい。(ちなみに抗ウイルス薬は8000円もした!)

と、いうわけで私は今日は学校には行かず、一応、看病です。夜ご飯は親子丼をこしらえる予定。


安静にしてれば1-2週間で治るでしょう。ただ妻は里帰り出産のため12月13日に帰国予定なので、それまでになんとしても完治せねば。

帰国まで2週間きってるなー。

この病気は、疲れやストレス、心労などからくる免疫力低下が原因なのだから、帰国の疲れでまた再発なんてことも予想できるし・・・。

熱やだるさはなく、「発疹」以外はまったく普通の妻であるが、それが問題である。

妻よ

出歩こうとするでない。



今は完治が最優先。

失明したらどうすんだ、

脳炎なんて・・・あぁ。

そのショックで私も脳炎に(遠い目)・・・。
ラベル:帯状疱疹
posted by MM at 02:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

アメリカでやっちまった2

飛行機出発まであと残り時間25分強。

ホテルから空港までタクシーで10分。

その前に、出発準備してないし・・・。


汗、たら〜〜〜・・・。

通常、唾液の分泌は、口腔内で一定の食物感覚を得ることによって、これらを知覚する神経が刺激され、それが脳へと伝達される結果、耳下腺、顎下や舌下腺などから分泌される経路をたどる。

私の場合、

「八時だよ!」の時に

これら唾液腺から、苦い液体が口腔内に噴き出たのを感じ取れた。

これは、明らかに通常の唾液分泌の上記メカニズムとは異なった経路であった。



あきらめた。無理だよ。もういいよ。

乗り遅れたって何とかなるよ。


もはや悔やんでも仕方が無い。新しい飛行機を探そう。

私の頭の中の小人がそうささやく。


仕方なくまずは学会会場に行って用事をすませ、空港へ。


航空会社の受付お姉さんに飛行機逃した事を説明したら笑われた。
そしてあっちの受付に行けと指示される。


もー色々面倒なので結果だけを述べると、

2日後のフライトで、まったく同じ便を予約可能であった。

しかも

たった100ドルの追加料金で!!

か、神様〜、

助かった・・・。

素直にそう思えた。

通常の1000ドルくらい、いやそれ以上取られるとおもってた。
(ちなみに私がスイスで買ったサンディエゴ行きチケットは全て込みで540ユーロ!の超格安チケットであった。)


ま、とにかく、

2泊余計に泊まることになり、宿探しを始めた。

が、

宿泊場所はもう心では決まっており、お金がないということで、


ユースホステルに2泊。一泊26ドルくらい。

六人部屋。二段ベット。荷物はチェーンでベット足にくくりつける。

初日夜、その部屋は満室。

1人の男が食あたりらしく「アアォォ〜〜!」とうなってる。

お前はAV男優か。

ゴキブリがベット上を這いまわる。

眠れない。



2日目夜、部屋は私をあわせ2人。そのもう1人は私の上のベット。が今はいない。

病人は退室。

夜12時、向かいのディスコから発せられる重低音にあわせ、窓ガラスが小刻みに震えてうるさい。

手で押さえても無駄。

ゴキブリがベット上を這いまわる。
眠れない。

夜中2時、ディスコ終了も、私のベットの上の人が帰ってきた。

シャワーやら着替えやらでうるさい。

ゴキブリがベット上を這いまわる。

眠れない。

目覚ましが壊れて、また飛行機を逃すのではないかという不安で眠れない。


朝5時30分、ホテルを出てタクシーで空港へ。


そして無事、スイスへ。



という感じでした。

皆様、

飛行機に乗り遅れないように。




続きを読む
posted by MM at 01:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

アメリカでやっちまった1

もう、知ってしまった人もいるかもしれませんが、先週、

私は、

アメリカで大失敗した



アメリカには11月2日から7日まで学会のため滞在で、

スイスへの帰国は

7日水曜にサンディエゴ発の、

8日木曜、チューリッヒ着でした。


で、


まんまと、

アメリカ発の飛行機に乗り遅れました。



経緯は・・・、思い出したくもないのですが・・・、

せっかくなので・・・、

なにがせっかくやねん!!

って心が叫んでますが・・・、


ま、せっかくなので。



頭では、すっかり7日の午後16-18時発の飛行機だと思ってたんです。

朝7時半に、同じ部屋の友人に、

「M(私)は、正確には何時発なの?」

って聞かれて、

だから午後16-18時発の飛行機だって、なんども言わせんなって。

なんて思ったけど、


一応旅券見てチェックしたわけ、

そしたら、

私「あ、朝八時だよ!」

私「げげ!八時だよ!!」

私「やっちまった〜!へたこいた〜〜〜〜!!!


友人、

苦笑・・・。


そんなわけです。


あと残り時間25分強。


むりっしょ?
posted by MM at 01:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

妻行方不明、その後の考察

朝、研究所についたらまずSkypeを立ち上げる。

これが日課だ。それは、もし妻に何かあった場合、すぐに連絡が取れるようにだ。

もちろん携帯もある。

妊娠が分かってからは家電(固定電話)もつけた。


まさに、備えあれば憂い無しを狙ったわけだ。


しかし、


不測の事態は起こるものだ。

その日は一日中、妻のスカイプはオンラインにならない。

携帯もつながらない。

家電にもでない!

正直、あせった。家で倒れているのか?

いや、友達と遊んでいるのか?

そうだなきっと。んだんだ。と思い、お友達に電話かけてみるも、

妻とは会ってないという。

友達づたいに遠いお友達にまで電話がいってしまった。

でも今日は、だれも妻と会う予定ではないという。

なに〜〜(汗)。

その日は私の共同研究者が研究所に来てて、夕飯を一緒に食べる約束が入っていた。

でも、

そんな場合じゃないだろう。

いや、いやいや待てよ、

日本食屋でバイトか?妻は日本食屋でバイトしてるので、今日シフトが急に入ったのかもしれない。

そう思って、ボスに相談して、共同研究者と三人で妻の働いているお店に。

望みを託して・・・。


で、


いね〜〜〜〜(汗汗)!!


あーヤバイなー帰ろうかな〜、

なんて思ってたら、ようやく妻から電話が来ました。



どうやら旅行の荷物整理してたらしい。

携帯電源切れてたらしい。

家電も電源関係の都合上、コンセントから外してたらしい。

スカイプもただ単につけてなかっただけ・・・。


おいいいいいぃぃぃ〜〜〜!!!


妻確認のお電話がいったお友達の方々、お騒がせいたしました。

おかげさまで、ボスのお金で日本食をたらふく食べる事に成功しました!!

とりあえず、一件落着です!!!


っておいいいいいぃぃぃ〜〜〜!!!(第2弾、あ、もうウザイ?)

そういう事じゃないでしょ。


私は考えました。いや、想像しました。

本当に倒れてたらどうしよう・・・と。

家にはいつも妻が一人。


ご近所は、スイスドイツ語の強いご老人たち。

言葉はうまく通じない。

車もない。

金もない(あ、これはあまり関係ないか)。

実験データもない(これも関係ないか)。

中華そば食べたい・・・。

心配事だらけ。

心によくない。

挿入歌
------------------------------------------
ハァ〜〜
テレビも無ェ、ラジオも無ェ、
車もそれほど走って無ェ
カラオケ無ェ、バーも無ェ、
老人 毎日ぐーるぐる
朝起ぎで、牛連れて
二時間ちょっとの散歩道
娯楽が無ェ、活気が無ェ、
人と牛とでドッチが多い!?

オラこんな村いやだ〜オラこんな村いやだ〜
東京へ出るだー
(吉幾三の「おら東京さいくだ」の歌詞 ベルン・バージョン、作 私)
------------------------------------------

前から考えてたけど、日本で出産したほうがいいかも。

妻とも相談・・・。


その結果、多分、日本で出産する事になりそうです。

私も、出産に立ち会えるよう日程を調整し、一時帰国いたします。

約2年ぶりの日本になるなー。
ラベル:失踪 吉幾三
posted by MM at 02:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

嬉しい事3

2007年8月6日に記載していた、雑誌内における最も高い頻度で読まれた(ダウンロードされた)論文月間ランキングでにおいて

私の最近の論文が

31位から6位にランクアップしました。

イエィ。
posted by MM at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

心の洗濯

激務につぐ激務で皆様にコメントをお返しすることが出来ず申し訳ありません。

ようやく2本目をサブミットすることができました。今回は東大・京大の記念受験みたいなもので、レベルの非常に高いJournalに投稿いたしました。

受かる確率、10%

落ちる自信満々ですが、ボスのトライしてみようという事で。

既にリジェクトされた時のことを想定し、次の雑誌も選定済です。

さーひと段落ついたので、一週間ほど旅行行ってきます。

これが赤ちゃん無しの、最後の二人旅になることでしょう・・・。

posted by MM at 22:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

スイス vs ニホン

よっしゃー!!

日本勝ったゾーーー!!!

大金はたいてビール一本買った甲斐があったもんだ!!!

ラベル:サッカー
posted by MM at 05:14| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

スイス-ラブ・ストーリーは突然に

何から伝えればいいのか分からないまま時は流れて 浮かんでは 消えてゆく

ありふれた言葉だけ・・・。

数日前、突然私は、

心揺すぶられる人に出会いました。

その方は、

ずばり、

ドロボーさん。

その日は朝から雨でした。

研究所の自室でボスとディスカッションしたあと、ボスは別の部屋に行った。

あージメジメしててやだなーと思いながら、私はコーヒーを飲みにいった。このとき午後4時半くらい。


コーヒー飲み場への廊下の途中にはボスの部屋があり、

ドアが開いてたので何気なく覗いてみたら、


知らない男が、ガサゴソなんかやってる!

見た目、ジャンキーだ。20代後半か。

んん!!

と思ってボス部屋に入り、

「おまえ、何してんだ?」

ってたずねると、

Nothing(なにもしてない)X 2回」

と言っている。

普通んなワケねーだろ。書類が床に散乱してるし。

そしたらその人が部屋から廊下に出たから

「おいおい、ちょっとまて、何してんだ!」

っと言って問いただす。

だんだんオレは興奮してきた。脳内から吹き出たアドレナリンを全身にまとった。血糖値の上昇を感じた。彼の動き全てを捉えるため、瞳孔が全開した。全てがスローに見えた。毛は逆立っていた。

気分はスーパーサイヤ人かキャプテン翼である。

その瞳孔全開の目で彼のジーンズのポッケを見たら、レザー製の薄いケースっぽいのが見えた。

やはり物取りか。もう確信した。

で、

「それなんだ?」

って聞いたら、

That's mine(これオレの)X 2回」

という。

「じゃ見せろ!」

っていうと、

「That's mineX 2回」

っていいながら素直にオレにブツを見せる

それはボスの小型のPCハードディスクであった。私はそれに見覚えがあったのだ。

「いいや、これはボスのだ!」

と言うと、

No〜That's mineX 2回」

と言いながら、オレに手渡す

大体さー、君のならオレにくれなくていいじゃん

しかも、全ての言葉が2回連呼してるところで君は終わりだよ。

取り押さえようか?オレ、キックには自信があるなー。なんて考えながら、まじまじそのドロボーを見ると、

チョーでっかい。身長190cm以上はあろうか?ガタイもいい。筋肉質だ。

そしてなによりジャンキー(風)だ。

これじゃぁ曙と舞の海の対戦だよ。しかも曙はジャンキーときた。

だれがそんな曙を止められよう。
(ちなみに曙さん、インリン様から生まれてる場合じゃないでしょ。でも応援してます。)

これはまともにやったら、返り討ちだなって判断したあるよ。

いま廊下には誰もいない。そこで、「ちょっと待て」といいながら向かいのドアを開けて、他の研究員を呼ぼうとした。

しかし、

こんなときに限って、だ、誰もいない・・・。


おおぉぉーやべー なんて思ってたら階段の方へドロボーは逃げるように去っていく。

「ちょっと待ってーーー!!」

ってオレが叫ぶと、階段からあがって来る別の教授が’何事か?’という顔でオレと目があった。ドロボーはその教授の真横である。

でオレは、

「その人怪しい!X2回」

と、ついつい興奮して連呼してしまった。

が、ドロボー逃げ足早く、研究所の外に止めておいたチャリで逃げ去ってしまった・・・。

こういった状況は、なかなか味わえるものじゃない。しかも突然訪れる。

なぜか「東京ラブストーリー」の主題歌を思い出す。

君があんまり素敵だから、ただ素直に戦えなくて、多分もうすぐ雨もやんで、二人たそがれ・・・。

あの日、あの時、あの場所でコーヒー飲みに行かなかったら、僕らはいつまでも〜見知らぬ二人の・・・まま・・(遠い目)。
(ドラマでは最後の”ま”がやけに響くんだよね。え?マニアック?みなさん知ってるよね?)

とにかく、魂揺さぶる出来事であった。

結局、研究所内で取られたものは、同僚のiPodだけだったようだ。
ボスの部屋内のノートパスコン(ラップトップ)は盗難防止用の鎖でつながれてたが、それを無理やり引きちぎろうとした痕跡があった。しかし無事であった。

小型ハードディスクも取り戻せたし、ま、ボスのデータを守ることができたと言えよう。



よし、これをネタに、給料あげてもらおう。


え、セコイ?

あのねー、こちとら泥棒同様、

生きてくのが精一杯なんだってばよ!
posted by MM at 01:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

突然ですが・・・

来年2月頭に、

コウノトリから我が家に

女の子の赤ちゃんが届くそうです。

akago.jpg

楽しみだ。
posted by MM at 00:35| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

私のアイディア その1

先日、インターネット上を徘徊していると、凄いものに出くわした。

それは以下の写真。

kasa.jpg

みなさん、どう思われるか?


ばかげているだろうか?

それとも

すばらしい発明だろうか?




実は私、小学校(確か)5年生の時の夏休みの自由課題で、


まったく同じものを作った事がある。

名づけて、

「ぬれない傘」


今思えばこのネーミングはちょっと間違いで、濡れないのは人である。

ま、それはおいといて、

私とこの製作者とでどちらが早かったかは知らないが、
世の中にはまったく同じ考えをする人がいるもんだなーと驚いた。


で、みなさんの第一印象をお聞きしたい。

これの写真をギャグと思ったか?

グレートなアイディアと思ったか?


少なくとも、当時の私は真剣に考えて、まじめに作成した。

で、その年の市の展覧会で、銀賞をもらった。


初めて皆の前で表彰されたのだ。



そう、これは思い出深い、

「ぬれない傘」

である。




続きを読む
posted by MM at 22:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

考えてはいけないもの

大学生時代

修士時代

博士時代

計9年間で

市や、

日本学生支援機構 様様

からお借りした奨学金の

合計額


しめて、


1100万円


なり。


これは夢であろうか、

それとも

新手の詐欺か、


とりあえず、

これについて

考えるのは、

やめようじゃないか・・・。


今僕にできる事は、

何も考えずに、

ただ踊るだけ

nonki.GIF

それ!それ!それ!それ〜!!
posted by MM at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。