・Apple Store for Education ・Mileage de Free Air Ticket ・ThinkPad series ・AB-ROAD.net

タグ;スイス ブログ 留学

2008年12月29日

ふるさと

11月中旬の学会後は、

夕飯はほとんど即席ラーメン、パスタしか食べてなかったな〜。

野菜は、昼食にたべるケバブに入ってるし、

ご飯の栄養素は、ビールから・・・。

そんなこんなでも、
なんとか年内に、3本目をサブミットすることが出来た。
(エディター様、リジェクトしないで!)

づがれだ〜。しんどかった〜。ひげボウボウだよ。
今、夜中の4時だよーーー。

・・・さて、

私の、いくつかある目標の一つは、

留学先で論文3本書いたら日本に一時帰国し、休暇を満喫することである。
(前回の初帰国は、妻の出産のための帰国故、私にとって真の休暇ではない)

雑誌を選ばなければ、この3本目はどこかには掲載されるだろう。

留学してから満2年と8ヶ月か。自分で言うのもなんだが、まぁ頑張ったと思う。

よって、明日、日本に一時帰国します。
(起きれるのか、かなり心配です)

2009年も頑張れるよう、充電してきます。

----------------------------
志を 果たして
いつの日にか 帰らん
山はあおきふるさと
水は清き ふるさと
---------------------------- 
歌詞:ふるさと より


焼肉、寿司、刺身、すき焼き、しゃぶしゃぶ、うなぎ、カツどん、ラーメン、

餃子、から揚げ、お好み焼き、うどん、てんぷら、牛丼、海鮮丼、納豆ご飯、

大衆居酒屋。

ふるさと、たまんねぇ〜ジュル(涎)。
posted by MM at 11:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

闘う牛

昨日の鼻血のおかげで、

今日、スーパー、スーパー、スーパーすごいデータが出た。

まったく予想しなかった結果。Surprising Data!

勢いで、実験後、研究室にとっておいたビールを飲み干し、
(規定勤務時間外ですから)

その足でトラムデポでスペアリブ、地ビール。
金曜の夜。一人でここにいるなんて、見渡す限り俺一人。
料理が来るまでナプキンに今日のデータを書きながら熟考。
変な目で見られるも、

関係ないね。

今、

俺の脳内アドレナリン量は

はんぱねぇ。

鼻血でそう。
posted by MM at 07:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

熱き血潮

教室で昼飯食ってたら、

鼻水が出てきた。

ちょっと考え事しながら食べてたから、

しばらく鼻水を放っておいた。


あまりにも考え事に集中してかたら、

鼻水があごから滴り落ちるまで、

放っておいた。


もう1滴落ちそうだったから、

手であごを拭いたら、


それは鼻血でだった。


滴り落ちたその先は、

同じ色した激辛カレーであった。


まぁ前向きに考えると、

まだまだ私は若いんだなぁー。

でしょ?

カレーで鼻血でちゃうくらい、

血が余ってるって事だから。

よし、この勢いで師走を駆け抜けよう。
ここからが勝負。真っ赤に燃える闘牛士のように、
いや、待ち構えるのではなく、
むしろこっちから向かって行かなければ。

真っ赤に染まるティッシュをみつめながら、

そう決心しました。

てか俺は、

闘牛か・・・。


(しかし、
考え事しながら鼻血出しながら
カレー食ってる人って、
想像しただけで、恐い。)

大変であればあるほど、
生きてるって実感します。
最後は闘牛士に、俺の角を突き立てたい。
(なんか危ない表現か?)
posted by MM at 05:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

がびーん

今日、実験してて気づいたんだけど、

先週一週間分の実験結果、使えなくね?

まったく無駄だった?

そう、

無駄だった。


MM

がーーーん。

こうなったら、

こうなっちまったら、

高川さんのうどんをがっつきに行くか。
ローカル話ですみません)

そのご、トラムデポで

やけ酒だ。


posted by MM at 07:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記:スイス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

時差ぼけの恐怖‥。

ちいこです。

娘共々、無事日本に到着してから約1ヶ月。
帰国直前に家族揃って風邪をひき、バタバタ準備。何とか飛行機に乗り込み、またしても機内では周りの方々に助けていただきながら、無事成田空港に到着飛行機

飛行機乗り切ったぞ〜い!! ワーイ、日本だ〜!!!
もちろん疲れてはいたもののルンルンうかれておりました。

そう、まだこの時はこの後つらい日々が待っているとは思いもしなったのです。。

日本に着いた当日の夜、めいちゃんはいつも通り夜の9時ごろ就寝。
私も疲れていたので早めに就寝。
が、しかし、真夜中の0時頃突如めいちゃんの号泣によって起こされる。

いつもだったら、泣いて起きてもトントンと背中を叩いてあげたり、抱っこしてあげればまたすぐ寝てくれることがほとんど。ところがどっこい今回は‥抱っこしても号泣、添い寝しても号泣、もちろんおっぱいあげても寝ない。。添い寝させようとしてもすぐ起き上がろうとする。
そう、めいちゃんは「私は遊びたいのっ!!」と言わんばかりに一人フガフガしていて‥。
これが朝の4時まで続き。。。(泣)

次の日、まず夜寝入るのに時間がかかり、また夜中0時半頃起床。一度はすぐ寝てくれて一安心〜と思いきや2時にまたお目覚め。。昨日と同じ感じで朝の4時半まで。
その頃になると母子共に疲れ切って添い寝。そうすると朝起きれなくて昼頃まで寝てしまい、生活を整えられないという悪循環。

まさに時差ぼけ。

私もそんなにひどくないにしてもやっぱり時差ぼけ、早く起きようと思っても全然起きれない。しかも夜中眠れないから昼間は憔悴しきっていました。夜、めいちゃんが寝てるうちに少しでも、と思ってベッドに入るも、また泣くんじゃないかと思うと気になってしまって目がランラン。

抱いても何しても何時間も寝ない日々が続いたときは本当につらかった。体もヘトヘト。せっかく日本に帰ってきたのに、人に会う気力が沸かない。。心身ともにぐったり。
めいちゃんはお昼寝してるから、元気なんだけどね。


そんなこんなで約1ヶ月、親に協力してもらいつつ、少しずつ夜寝る時間が長くなり、ようやく!、やっと!!、元の生活スタイルに戻ってきました。

私も元気になって、


「キターッexclamation×2


あと、こっちに来てからめいちゃんの全身に湿疹が出て、病院に行ってもはっきりとした原因はわからず。夜体が温まるとかゆそうでかわいそう。
母の知り合いの子も、イギリスに住んでいて日本に帰ってきたとき、同じようになったらしい。その子は医者に「赤ちゃんの肌はまだ汗腺が閉じている(?)から、気候の変化に体がついていけなくて湿疹が出ることがある」と言われたとのこと。

めいちゃんの場合も、食べ物によるものとは思い難いし、たぶんそういう環境に関係しているんじゃないかなぁと思う。

時差ぼけにしても、肌荒れにしても、やっぱりまだ体が出来上がりきっていない赤ちゃん、
体が受ける影響ってとても大きいのだなと実感させられた。
赤ちゃんながらにしっかりスイスの時間や気候に適応して生きていたんだなということも改めて知ることができました。

子供づれで日本に帰った人から、飛行機の大変さはよく聞いてたけど、時差ぼけの大変さはあんまり聞いてなかったので、やられた〜という感じでした。
まさか1ヶ月もかかるとは。。
最初は長いかな?と思ったけど長期滞在にしてよかったー。

年末、のんちゃんも来るし、さぁこれから日本満喫するぞ〜いい気分(温泉)
posted by MM at 16:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。